• The便秘
  • 診断ツール
  • トピック
  • ニュース
  • 過去記事
  • Q&A
  • 便秘薬

The便秘

2011-11-30UPDATE

asumin

asumin

漢方の便秘薬なら副作用がない は間違い!?

妊婦さんにも処方される薬であり、副作用がなく安全というイメージが強い漢方薬ですが、本当に副作用はないのでしょうか? 便秘薬はやはり習慣性などの副作用が気になってしまうところですよね。漢方の便秘薬も西洋薬のように習慣性などの副作用があるのでしょうか。

127

そもそも漢方薬と西洋薬の違いって何?

漢方は、中国のイメージがありませんか??実は漢方って日本で独自に作られたものなんです。
……と言っても、中国から伝わってきた医学を日本で発展させたものなので、中国のイメージが強いのもおかしくありませんね。

一般的に市販されている薬の多くは、西洋医学が元になっている西洋薬です。西洋薬の多くが化学合成された薬で、漢方薬は2種類以上の生薬を組み合わせた薬です。
また、漢方薬はその人の体質や体調に合った配合を行うため、人によって処方される薬が異なってきます。

漢方薬の特徴

  • 薬効を持つ植物の根や葉などで作られた生薬を数種類組み合わせている
  • 特定の症状にのみ効果があるのではなく、一つの漢方薬でもさまざまな効果が得られる
  • 即効性はなく、じっくりと症状を改善していく(慢性的な症状の改善に向いている)

西洋薬の特徴

  • 多くが化学合成されたものである
  • 即効性があり、特定の症状に対する効果の高いものが多い(解熱や鎮痛、血圧を下げるなど急に出た症状を改善させるのに向いている)

漢方薬の副作用

漢方薬は天然の成分からできているので、化学合成された薬に比べて副作用が起こりにくい感じがしてしまいますよね。
でも、漢方薬には副作用が「ない」とは言い切れないんです。胃腸障害やむくみ、血圧を上げるなどの副作用が現れる場合もあります。安全性の高い薬ですが、副作用がないわけではないんです。

主な漢方便秘薬

漢方薬は、その人の体質や体力、症状など、その人に適したものである必要があり、適したものでなければ効果が十分に現れません。自分で服用する薬を選ぶこともできますが、漢方を扱う病院では、漢方特有の診断方法により、自分に合った薬を処方してくれます。
また、薬を処方する際に基準とするものに、気(体力など)・血(血液の状態)・水(血液意外の体液・免疫系など)があります。

・大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)
体力のある人に処方される薬です。
慢性的な便秘にも効果があります。腸の働きを促進して便通を改善します。
・三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)
体力があり、血圧が高めの人に処方される薬です。
慢性的な便秘、高血圧などに効果があります。
・大紫胡湯(だいさいことう)
体力がある人向けの薬です。
便通を改善する効果、痛みを和らげる効果があります。
・大建中湯(だいけんちゅうとう)
体力のない人、冷え性の人向けの薬です。
便秘・お腹の張りの解消、腹痛の改善に効果があります。
・小建中湯(しょうけんちゅうとう)
子供や体力のない人、便秘薬でお腹が痛くなりやすい人などに適した薬です。
便秘解消・胃腸の調子を良くする・腹痛の改善などに効果があります。
The便秘ランキング The便秘の新着記事 The便秘Q&A

@mnrchan

The便秘のTwitter公式アカウントです。

ページの先頭へ