• The便秘
  • 診断ツール
  • トピック
  • ニュース
  • 過去記事
  • Q&A
  • 便秘
  • 水分
  • 飲み方

The便秘

2012-6-13UPDATE

Saito Jiro

Saito Jiro

【水だけでOK!?】便秘を防ぐ効果的な水の飲み方【カチカチさん必見】

頑固な便秘は、便から水分が失われてカチカチに固まっていることが原因になっているもの。
便が出にくくなるほど水分が失われるのは、水分補給を疎かにしているからでもあります。
便秘を予防して健康を維持する為にはどのような水分補給が効果的なのでしょうか?

140

上手に水を飲めば便秘は防げるんだ!

便秘になると便が出なくなるのは、便から水分が抜けて流動性を失い石のように硬くなることが原因です。
こうなると大腸の蠕動運動だけでは押し出せなくなってしまいます。
そして便から水分が失われるのは、大腸が摂取した水分を吸収するためなのです。

つまり、便秘は水分の摂取不足でも起こります。
そして水分を上手に摂取すれば便秘は防止できるということなのです!

水分補給の原則とは

一日に必要とされる水分はおよそ1.5~2リットルとされています。
摂取する水分量が足りなければ、その分だけ身体は便から水分を搾り取って補おうとし、便をますます硬くしてしまいます。
逆に水分を取りすぎると、血液中の電解質バランスが崩れ体調不良や胃腸障害を引き起こす原因となります。
また、体内の水分量を調節する腎臓にも負担が掛かってしまいます。

朝コップいっぱいの水を飲む。これが水分補給の大原則です。
人は寝ている間にコップ一杯分の寝汗を掻くと言われています。
つまり、私たちは水分不足の状態で一日のスタートを切っているのです。
朝一番の水分補給は頭を目覚めさせ、快調なスタートと便秘の予防効果を発揮してくれます。

日中の水分補給はこまめに、かつ少量ずつ。
「喉が渇いたら水を飲んでもいい」とよく言われていますが、喉の渇きを感じる頃には私たちの身体は既に水分不足に陥っているのです。
水分補給は、飲み過ぎないように少しの量を頻繁に摂るのがポイント
水分が絶えず補給されることで、大腸内の便にも充分な水分が与えられて、便の流動性が維持されます。
すっきりスムーズな快便の為には、水分の摂り方に気を使うのが大事なのです。

水分補給に効果的な飲み物

水分が取れれば飲み物は何でも良いというわけではありません
コーヒーや紅茶、お茶などは利尿作用を持つカフェインが含まれています。
そのため水分補給をするそばから尿として水分が排泄されてしまうこともしばしば。

ジュースなどの甘いものは、ついつい飲む量が増えてしまい血糖値の上昇を招く原因になります。
スポーツドリンクも意外と糖分が多く、スポーツ時以外の水分補給には向いてないのです。

ミネラルウォーターの場合でも、腹を下す原因となるマグネシウムが含まれている硬水や果実のフレーバーに糖分が含まれているものなどがあります。

それぞれの飲み物の良い所と悪い所の両方を考えて、水分補給の為に選ぶのが重要なのです。

  • 便は適度な柔らかさが必要

    便は適度な柔らかさが必要

    硬すぎても軟すぎてもダメなのが便です。柔らかさがあるから腸の蠕動運動でスムーズに体外に排出することができる。

  • 常に乾かせない習慣が大切

    常に乾かせない習慣が大切

    結果的に1日に2リットルの水を飲めば良いということではない!一度に大量に飲むのではなく、少量を短いサイクルで飲むのが便秘解消に効果的。

  • 何を飲むと効果的に水分を補給できるか?

    何を飲むと効果的に水分を補給できるか?

    清涼飲料水やスポーツドリンクだと糖分が、コーヒーやお茶ならカフェインと、気になる成分があるからこそ水の大切さが分かる。

 
 
The便秘ランキング The便秘の新着記事 The便秘Q&A

@mnrchan

The便秘のTwitter公式アカウントです。

ページの先頭へ