• The便秘
  • 診断ツール
  • トピック
  • ニュース
  • 過去記事
  • Q&A
  • オリーブオイル
  • オレイン酸
  • 便秘

The便秘

2012-6-7UPDATE

Saito Jiro

Saito Jiro

僕は便秘にもオリーブオイル。

身体に良い不飽和脂肪酸を豊富に含むオリーブオイルは、焼き物・揚げ物・炒め物の油に使ってよし、ドレッシングに使ってよし、風味付けに追いオリーブオイルをしてよし、と文句なしのヘルシー食用油。
その効果は、生活習慣病だけでなく便秘にもあるんです!

72

意外!? オリーブオイルで便秘解消

イタリア料理やギリシャ料理の味の輪郭を作るオリーブオイル。
果実のような香りはごま油ほど前に出てこないので肉や魚の風味を壊さないし、植物性の不飽和脂肪酸を豊富に含んでいるから動物性脂肪よりも圧倒的にヘルシー!
こんなに素晴らしいオリーブオイルを毎日の料理に活かさないのはもったいないくらい。

オリーブオイルを高血圧・動脈硬化などの生活習慣病予防に活用している人も少なくないかもしれません。
しかし、オリーブオイルが便秘解消にも効くこと、ご存知でしたか?

有効成分・オレイン酸は便秘にも効く

オリーブオイルに含まれる不飽和脂肪酸・オレイン酸には血液中の悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあります。
この働きによって血圧降下・血流の改善が図られ、高血圧や動脈硬化を原因として起こる脳梗塞や心筋梗塞などの予防に効果を発揮します。

また、胃酸の分泌量をコントロールする働きがあり、胃潰瘍・胃酸過多を防いでくれます。
オレイン酸が不足すると肌が荒れやすくなるため、美容面でも効果を発揮してくれるというわけです。

そして、オレイン酸は頑固な便秘の解消にも大いに役立ってくれるのです。
摂取したオレイン酸が腸に届くと、腸は反射で蠕動運動を行います。
腸で蠕動運動が起こると便意を催し、便秘が解消するという仕組みです。

また、オレイン酸は硬くなった便を柔らかくして、スムーズに排出できるようにする潤滑剤の役割も果たしてくれるのです。

便秘に効くオリーブオイルの食べ方とは?

便秘にも効果があるオリーブオイル。便秘に困っている人にとってはまさに朗報です。
しかし、便秘の解消に役立てるには一定量以上のオレイン酸を摂取しなければなりません。
その量はオリーブオイルに換算すると約大さじ2杯

日常的に揚げ物や炒め物にオリーブオイルを使っている人でも、実際に料理を食べた時は調理に使った分よりも少ない量のオリーブオイルしか摂取できないのです。
では、どうすれば大さじ2杯のオリーブオイルを摂取できるのか?

その答えの一つは「オリーブオイルを飲む」こと。

実際、オリーブオイルの本場である地中海では、出来たばかりのオリーブオイルを小さなグラスに入れて試飲する習慣がありますし、鮮度が高いものであれば古くなった油特有の酸化臭も感じさせません。

しかし、オリーブオイルをそのまま一気に飲むのは難しいので、ジュースに混ぜるなどして飲むようにします。

ただし、オリーブオイルはどんなにヘルシーといっても油なので摂り過ぎは肥満の元になるので注意してください。

  • 生活習慣病予防にもオリーブオイル

    生活習慣病予防にもオリーブオイル

    高血圧や肥満を筆頭に加齢によって増える生活習慣病は悪玉コレステロールを抑えるオリーブオイルが効果的

  • 普段の料理にオリーブオイルを

    普段の料理にオリーブオイルを

    イタリアンじゃなくてもちょっとした工夫でオリーブオイルを料理に取り入れることが便秘解消への近道かも

  • オリーブオイルも油です!!

    オリーブオイルも油です!!

    どんなに体に良くても油には変わらない!美味しくても食べ過ぎは本末転倒です

 
 
The便秘ランキング The便秘の新着記事 The便秘Q&A

@mnrchan

The便秘のTwitter公式アカウントです。

ページの先頭へ