• The便秘
  • 診断ツール
  • トピック
  • ニュース
  • 過去記事
  • Q&A
  • ビフィズス菌
  • 乳酸菌

The便秘

2011-12-20UPDATE

Saito Jiro

Saito Jiro

こんなにある乳酸菌飲料 コンビニでも買える市販商品一覧

乳酸菌と聞くとヨーグルトを思い浮かべがちですが、ドリンクタイプの乳酸菌飲料は飲みやすく、シッカリと乳酸菌を摂取することもできます。「ヨーグルトの味が苦手」「食べている時間が無い」という人の為に乳酸菌飲料をご紹介します。

992

乳酸菌飲料で手軽に腸内環境を整えよう

乳酸菌飲料

乳酸菌飲料

癖がないため比較的誰にでも飲みやすい乳酸菌飲料。、気軽に腸内環境を整えられる。代表的なものにヤクルトやピルクルなど。

ヨーグルトがお腹の調子を整えるのに良いって聞いたことありますよね?
でも、続けて食べるのが面倒になってしまい、結局すぐに食べるのを止めてしまったことありませんか?

乳酸菌に整腸作用があるのは事実ですから、ヨーグルトが続かなかった人は、乳酸菌飲料を試してみてはどうですか?

ヨーグルトと乳酸菌飲料の違いって何?

ヨーグルトと乳酸菌飲料と聞けば、固形と液体ってイメージがありませんか?
でも、サラサラの飲むヨーグルトってありますよね……。

厚生労働省の規定する省令にて、発酵乳(ヨーグルト)と乳酸菌飲料は、含まれる成分により分けられています。

無脂乳固形分の割合 1ml当たりの乳酸菌・酵母の数
発酵乳 8%以上 1000万個以上
乳製品乳酸菌飲料 生菌 3%以上 1000万個以上
乳製品乳酸菌飲料 殺菌 3%以上 無し
乳酸菌飲料 3%未満 100万個以上

ヨーグルトは含まれる乳酸菌と酵母の数は1mlあたり1千万個以上と、牛乳などから水分や脂肪分を除外した無脂乳固形分の量が8%以上とされます。
乳酸菌飲料では1mlあたり百万個以上(生菌時)、無脂乳固形分は8%以下と規定されています。
無脂乳固形分の量により、3%未満を乳酸菌飲料、3%以上なら乳製品乳酸菌飲料とされます。

また別の規約では、発酵乳は糊状や液状、または凍結させた物とありますので、さらさらの液体でも乳酸菌飲料ではなく、成分によってはヨーグルトと表示することができるということです。

飲みやすい乳酸菌飲料

ヨーグルトと違い、手軽に飲みやすい乳酸菌飲料ですが、乳酸菌の量もヨーグルトと変わらないぐらい入っている製品もあり、腸内環境を整える効果が期待できます。

水とは違いカロリーがあることから飲み過ぎは体に良く有りませんが、乳酸菌だけじゃなくカルシウムやナトリウム等のミネラル、タンパク質や炭水化物などの栄養を補給することもできますので、ヨーグルト同様に健康のために続けてみてはどうでしょうか。

沢山ある乳酸菌飲料

乳酸菌飲料は現在多数販売されておりますが、ここでは昔からあり近所のコンビニや、どこでも買える製品ばかりをご紹介します。

「昔飲んだな~」と思い出しつつ、買って味も思い出してみてはどうですか。

ヤクルト

誰でも小さい頃に一度は飲んだことがあるであろうヤクルトは乳酸菌飲料の代表格です。
量が少ないから飲みやすいので、毎日続けて飲んでる人も多い。
ヤクルト、ジョア、ミルミルと種類があり、カロリーハーフ、コラーゲン配合などのタイプが違う製品もあります。

ヤクルト

ピルクル

発売から15年というのが意外な、昔からある紙パック乳酸菌の定番ピルクル。
ゴクゴク飲みやすいけど実は1日の飲む目安量は65mlと少ない。
薬とは違うので飲み過ぎても体に害は無いけど、お腹が下りやすくなるから注意。

ピルクル

ラブレ

ヨーグルトや他の乳酸菌飲料と違い、植物性乳酸菌が使われているのがラブレ。
最近行われた便秘解消実験で、植物性乳酸菌の方が動物性乳酸菌よりも排便回数が増えるということが分かっており、整腸効果の高さが伺える。
リンゴや人参、大豆、ライムなどから作られている。

ラブレ

ビックル

4種類の乳酸菌と特定保健用食品の関与成分であるキシロオリゴ糖も配合されている。
脂質がゼロというが特徴で、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分の配合量も高い。

ビックル

カルピス

発売から90年以上経つカルピスも、生乳とカルピス菌という乳酸菌と酵母でできているれっきとした乳酸菌飲料です。
昔は希釈して飲むタイプだけだったけど、希釈済みのカルピスウォーターが20年前に発売され、他にもカルピスソーダ、プレミアムカルピスなどのタイプもある。
血圧を下げる効果があるアミールSなど乳酸菌飲料を多数販売している。

カルピス

マミー

発売から45周年、動物キャラのパッケージでお馴染みのマミーは、乳酸菌とミルクカルシウム配合。
大きいパックだけじゃなく、子供でも飲みやすいブリックタイプもあり、季節限定商品なども発売されている。

マミー

朝のYOO

伊藤園と日本で最初にヨーグルトを販売したチチヤスで共同開発した「朝のYOO」。
生成時の乳酸菌の配合量が多いのが一番の特徴。265mlでヨーグルト10個分の1000億個の乳酸菌により生成。
製品的には殺菌されており、無脂乳固形分の量が少ないため清涼飲料水に分類される。
乳酸菌自体は殺菌された状態でも、腸内の善玉菌の餌となり腸内環境の改善には役立つ。

朝のYOO

The便秘ランキング The便秘の新着記事 The便秘Q&A

@mnrchan

The便秘のTwitter公式アカウントです。

ページの先頭へ