• The便秘
  • 診断ツール
  • トピック
  • ニュース
  • 過去記事
  • Q&A
  • 便秘解消
  • 運動

The便秘

2011-11-30UPDATE

asumin

asumin

朝1分の体操で便秘になりにくい体質を作る!

便秘になると、「ついつい薬に頼ってしまう」という人もいると思います。でも、便秘薬の使いすぎは、習慣になってしまったり、薬がなくては排便できなくなってしまったり……さまざまなリスクを伴うんです。なるべく薬を使わなくて済むように、体操で腸を刺激して働きを高めてあげましょう。

290

体操の便秘解消効果

食物繊維を多く摂ったり、朝食を食べるようにしたり、早寝早起きを心がけたり……さまざまな便秘対策の効果が思うように得られないのは、もしかしたら腹筋力不足が原因かもしれません。
腹筋力がつくと、押し出す力が強くなるのですから便を排出しやすくなります。また、腹筋を鍛える体操は、腸を刺激してぜん動運動を促進することができます。

せっかくの便秘ケアの効果を高めるためにも、体操を取り入れてみてはいかがでしょうか?

体操は自律神経を整える

体操は自律神経のバランスを整える効果もあります。自律神経は腸の働きにも関与していますので、自律神経のバランスが乱れると、腸の働きが悪くなり、便通が悪くなってしまうんです。

腸を活動的にしてくれる1分間体操

体操で腸の排出力を高めましょう!布団の上でできるので、朝起きてすぐに行うのがおススメ。
ここでは2つの体操を紹介しますが、それぞれ1分もあれば終わるので、忙しい朝でもそれほど負担になりませんよね!?
両方の体操を行うのがベストですが、どちらか一つでも効果があります。慣れてくるまでは1つずつ交互に行い、慣れてきたら両方の体操を取り入れるようにするのも良いでしょう。

腸に刺激を与えるバタ足体操

水泳のバタ足と同じ要領です。布団の上にうつ伏せになって行います。
ポイントは、足の付け根から動かすこと。ヒザから足の先だけを動かしたのでは、腸には刺激が伝わりませんし、腹筋力UPにもつながりません。
ゆっくりで良いので足の付け根から足全体を動かすように意識して行いましょう。

回数は10~30回行います。10回からスタートし、少しずつ回数を増やしていきましょう。

腹筋にも効く!腰を持ち上げて10秒キープ!

  1. 手を後ろにつき、足を伸ばして座ります(手の幅は肩幅くらい)。
  2. 腰を持ち上げて、体が一直線になるようにします。(視線は天井に向けましょう。) この姿勢を10秒間キープしましょう。
  3. ゆっくりと腰を床に下ろし、1の体勢に戻します。

1~3を3回行いましょう。慣れてきたら、2のキープする時間を15秒にして行ってみましょう。

体操は毎日行うことが大切

便秘解消のための運動は、毎日行うことが大切です。便秘で辛くなってから体操する人もいますが、それでは効果的とは言えません。体操を行うことによって排便習慣を身につけたり、排便力UPのために腹筋力を鍛えたりするには、継続して行うことが大切になります。1日では排便のための筋力は身につかないのです。

朝の体操が効果的なワケ

朝に体操を行うことで、眠っている間に休んでいる腸の働きを促進します。また、体を目覚めさせる効果もあります。
朝スッキリ目覚められない人には、特におススメの体操です。毎日行う習慣をつけると良いですね。

便秘解消には朝の過ごし方が重要!

便秘解消には朝の過ごし方がすごく大切です。朝の体操に加えて、体操の後にコップ1杯の水を飲むとさらに効果をUPできます。胃・腸反射が起こり、排便を促してくれるのです。
朝は慌ただしくて5分だって惜しい……という人もいるかもしれませんが、朝のたった数分の便秘対策が大きな効果をもたらしてくれるんです!便秘解消のために、数分だけ早起きしてはいかがでしょう??

The便秘ランキング The便秘の新着記事 The便秘Q&A

@mnrchan

The便秘のTwitter公式アカウントです。

ページの先頭へ