• The便秘
  • 診断ツール
  • トピック
  • ニュース
  • 過去記事
  • Q&A
  • ヨーグルト
  • 便秘解消

The便秘

2012-1-10UPDATE

asumin

asumin

自分で作れるカスピ海ヨーグルトってどうなの??

ダイエットや健康増進に活用されているカスピ海ヨーグルト。手作りできるので、普通のヨーグルトよりも費用がかからないとあって、日常的にヨーグルトを食べていないという人でも、やはり気になってしまうのでは……!? 便秘解消にヨーグルトは効果的ですが、カスピ海ヨーグルトはどうなのでしょうか?

177

カスピ海ヨーグルトって何?

カスピ海ヨーグルトとは、ヨーロッパのコーカサス地方から伝わった種菌や種菌粉末を牛乳に加えるだけで作れるヨーグルトです。普通のヨーグルトよりも粘り気があり、酸味が強くないのが特徴です。

また、自宅で繰り返し作ることができるという特徴もあり、一度種菌からヨーグルトを作れば、それをもとに作り続けることができて経済的であるというメリットもあります。

カスピ海ヨーグルトの菌にヒミツが!

クレモリス菌とアセトバクター菌の特徴
クレモリス菌 アセトバクター菌
  • 乳酸菌
  • 牛乳に含まれている乳糖を乳酸に変えて、ヨーグルトを作る
  • カスピ海ヨーグルトの特徴でもある粘り気を出す
  • 生きて腸まで届き、腸内環境を整える
  • 酢酸菌
  • クレモリス菌を守る働きがあり、安定してヨーグルトを作るのに役立つ

カスピ海ヨーグルトの効果は、主にクレモリス菌によるものです。また、牛乳からヨーグルトを作ることができるのも、クレモリス菌の働きによるものです。

では、クレモリス菌だけで良いのでは? と考えてしまいますが、クレモリス菌だけでは、乳酸によってクレモリス菌が壊されてしまい、種菌として使えなくなってしまいます。

ヨーグルトをそのまま種菌として使用し、増やし続けることができるのは、アセトバクター菌がクレモリス菌を乳酸から守ってくれるおかげなんです。

クレモリス菌の便通改善効果

上の表にあるようにクレモリス菌は乳酸菌の一種であり、腸内環境を整える効果があります。生きたまま腸に届いて善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やして悪玉菌を抑制する効果があります。

腸内環境が悪くなると腸の働きが悪くなり、排便がスムーズに行えなくなってしまいます。クレモリス菌が腸内環境を良くすることによって、腸の働きが良くなって排便がスムーズになるのです。

また、乳酸菌には腸に刺激を与えて、ぜん動運動を促進する効果があります。

クレモリス菌の健康効果

クレモリス菌は、腸内環境を整えて次のような健康効果をもたらしてくれます。

  • 肌荒れを予防・改善する効果
  • 血糖値の上昇を抑制する効果
  • コレステロールを下げる効果
  • 免疫力を高める効果
  • アトピー症状を改善する効果

カスピ海ヨーグルトを作るには?

カスピ海ヨーグルトは、種菌と牛乳があれば作ることができます。

カスピ海ヨーグルトの作り方

  1. 煮沸消毒した容器(ビンなど)に、種菌と牛乳を入れてかき混ぜる。
  2. 容器のフタを閉めて、20~30度の室温で保管する(夏は半日~2日、冬は1日~3日)。
  3. 表面が固まってきたらできあがり(容器の中央あたりのヨーグルトは種菌として使用するため取り出し、それ以外のヨーグルトは冷蔵庫で保存します)。

種菌は、市販されている粉末のものもありますが、他の人から種分けしてもらったヨーグルトを使用することもできます。
作り方は、粉末の種菌の場合もヨーグルトの種菌の場合も同じです(ヨーグルトの種菌を使用する方が、固まるのが早いです)。

The便秘ランキング The便秘の新着記事 The便秘Q&A

@mnrchan

The便秘のTwitter公式アカウントです。

ページの先頭へ