• The便秘
  • 診断ツール
  • トピック
  • ニュース
  • 過去記事
  • Q&A
  • ストレス

ニュース

2011-11-29UPDATE

Saito Jiro

Saito Jiro

ストレスから過敏性腸症候群(IBS)になる人が増える!

心と体はリンクしているって言われますけど、ストレスは実際に体の様々な部位に影響を与えます。一見関係なさそうな便秘や下痢も、ストレスが一つの原因となります。富士フイルムの行なった調査結果と合わせて、ストレスが体に与える影響を考えてみましょう。

167

ストレスと便秘の関係

カメラ、写真でお馴染みの富士フイルムは、サプリメントの販売も行なっており、整腸効果で肥満解消の効果が期待できる「メタバリアNEO」に関連して、ストレスが腸内環境へ与える影響について調査しました。

50%の人がお腹の調子を悪くした

富士フイルムの調査では、全国で20歳以上の人1030人を対象に行なった結果、二人に一人が今年度に便秘、下痢、不快感のどれかで「おなかに異常を感じた」、と回答したそうです。

富士フイルムの、東日本大震災によるストレスと腸の関係調査【プレスリリースPDFファイル】
便秘や下痢以外にも肩こりや腰痛などのデータもあり、環境や精神状態の変化が身体に与える影響が良く分かります。

ストレスが原因となる過敏性腸症候群という病気があります

過敏性腸症候群の症状は、腹痛に合わせて、便秘や下痢があります。
また特徴的なのが、便秘と下痢を繰り返す症状もありえるということです。
平成22年(2010年)厚生労働省の国民生活基礎調査から、便秘の人は約479万人、下痢の人は約217万人の患者が全国にいると発表されています。

便秘は女性の方が多い

厚生労働省の調査結果を男女別で見ると、下痢は男女ともに同数程度なのに対し、便秘は女性の方が男性に比べて倍以上も多いということが分かります。

総数(万人) 男性(万人) 女性(万人)
便秘 479 149 330
下痢 217 113 104

脂肪の付き方、子宮や卵巣で内蔵が圧迫されやすい、ホルモンの関係、トイレに行くのを我慢してしまうなど、色々な原因がありますが、女性は特に便秘には注意しなければいけません。

便秘や下痢が増えている理由

便秘や下痢の年次患者数推移を確認すると、平成7年で便秘は約298万人、下痢は128万人と発表されており、15年間で倍近くにまで増えていることが分かります。
食事の欧米化で脂肪の摂取量が増えたということは昔から言われておりましたが、最近の増加理由としてはストレスによるものが増えていると言えるのではないでしょうか?

ストレスが身体に与える影響

ストレスが腸に栄養を与えることで過敏性腸症候群となってしまいますが、胃にくると胃腸炎、ホルモンバランスや免疫バランスが崩れて、アレルギー疾患や、高血圧などを発症してしまう確率も高くなります。
そのうえ身体ではなく、そのまま心(脳)に影響して、統合失調症やうつ病、パニック障害などの病気を発症することもあります。

病院での治療をオススメします!

テレビのCMでIBS(過敏性腸症候群)という病気について聞いたことがある人は多いと思います。
慢性的な便秘や下痢に悩まされているのに、市販の薬を飲むだけで、病院で診察してもらったことがある人は少ないようです。

便秘になったらどうしてますか?

市販薬で一時的に症状は改善されますが、ストレスや食生活などを改善しない限りは、また繰り返してしまいます。
便秘や下痢が症状として出る病気は、過敏性腸症候群だけじゃないので、一度は病院で医師の診断を受けることをオススメします。
もちろん、市販の薬が悪いということではなく、上手に利用することが大切です。

関連サイトの紹介

IBSネット それって、IBS(過敏性腸症候群)?ストレスによる下痢・腹痛にお悩みの方へ

http://ibsnet.jp/

テレビCMでお馴染みのIBSネット。
「そもそも便秘で病院に行ってもいいのかな?」と思っている人に、分かりやすく病気の症状、治療法、診察内容を教えてくれます。

下痢症・便秘症・過敏性腸症候群:健康コラム:院長あいさつ | 田中消化器科クリニック

http://www.tanaka-cl.or.jp/greeting/health-column/health-column07/index.html

静岡にある消化器クリニックの過敏性腸症候群についてのコラムページ。
院長(と思われる)による病気の解説は分かりやすく、厚生労働省やその他機関による、患者数の推移、便の状態などがイラストで紹介されていて分かりやすい。

ストレス解消のためメンタルヘルスWEBクリニック | 【ストクリ】

http://storesscl.com/

過敏性腸症候群以外にもストレスと関係する病気は沢山あります。ストレスがどのように作用して身体に影響を与えるのか?がよく分かる。
男女ともに20代から40代までの下痢が多いのは、仕事によるストレスの影響が強そうですね。

【ストレスの発散方法を身につけよう。】|ストレス解消で気分爽快!うつ病を遠ざけよう|「うつ病」家族のためのガイドライン

http://utsuguide.jp/c00chiryo/c02stress.html

溜まってしまうストレスは発散しなきゃ駄目ですよね。仕事が忙しすぎて体だけじゃなく心にまで影響し、うつ病になってしまう人が増えています。
便秘や下痢は体と心の不調を知らせるサインなのかもしれませんね。

【統合失調症】症状/治療/家族のガイド – 統合失調症キュア

http://togoshicchosho.jp/

未だに明確な原因が特定されていない統合失調症も、ストレスが発症要因として、大きく関わっていると考えられています。
誰でも突然なってしまう可能性がある病気ですので、症状を知っておいて、ちょっとでも気になる場合は、一人で悩んでいないでカウンセリングを受けてみるのが良いでしょう。

【原因】遺伝?ストレス?パニック障害を発症する理由とは – パニック障害119

http://panicd119.jp/a02genin.html

何もしていないのに、突然の動悸や息切れと同時に、不安や恐怖感でパニックを起こしてしまう、パニック障害もストレスが原因とされています。
このような病気があるということが知られていないため、自分一人で悩んでしまい外に出られなくなるという人もいるそうです。

この記事に類似した記事
  • 関連記事はありません。
The便秘ランキング The便秘の新着記事 The便秘Q&A

@mnrchan

The便秘のTwitter公式アカウントです。

ページの先頭へ